私は生まれつき身体の体毛が人より濃ゆく、小さい頃からの悩みでした。
プールや人が集まるところで自分の体を見せることがとても嫌で学校などでもプールなどはよく休んでいました。
そして、だんだんと大人になるにつれこの身体の毛の濃さに異常に反応するようになり、高校で親に話して人生で初めて脱毛というものをしました。
脱毛初日は、腕や足の毛をシェービングし光を当てて毛を生えにくくするというものでした。
光を当ててということだったのですが、毛が薄いところは痛みは無く濃ゆい所はかなり痛く終わった後、赤みが生じてました。
一回脱毛したら数週間、日を空けないといけなく早く背中の毛もして欲しいと思いながら過ごしていました。
そんなことを思いながらも腕や足の毛は今までの自分の毛とは思えないほどほとんど生えなくなり、薄く見えるか見えないかぐらいの毛になり凄く驚きました。
そして数週間経ち、ようやく私の1番の悩みのタネだった背中の毛の番がやってきました。
案の定、毛の濃さが尋常じゃないので痛みは酷かったです。
でも、悩みが解決すると思ったら痛みより喜びの方が強く我慢もできました。
そして、脱毛を何回か繰り返すうちにムダ毛も少なくなり背中の濃ゆい毛も薄くなりました。
シェービングをする回数も濃いかった頃より減り、なかなか入れなかったプールや温泉にも入れるようになりました。
濃いかった所の毛は薄くはなったのですが毛穴は凄く見えるのですが、毛がなくなっただけでも私の悩みのタネが減ったように思います。
背中の濃ゆい悩みのタネ

運営者イチオシサイト:
脱毛那覇情報